「100」を目指すのは案外良いかもしれない

 

先日の「今年やりたいこと、目標にすることを100個あげて、行動する」の件。

2019年の「100」

08/01/2019

 

1週間で100個揃うかと思っていたのですが、実はまだ70個しかあがっていません!

 

自分の希望をただ並べるだけなのに、結構難しいものですネ~💦

 

 

あと30個ありますが、月末までにあげられれば良しとしています。既にあがった70個はリストをちらりちらりと見ながら意識しているし。

 

そんな今の段階でも、これ結構いいなと思っています。

 

出来たか出来なかったかで誰かに評価されることはないし、自分で自分を評価する必要すらもない。100個達成できたらそれは素晴らしいことだけれど、出来なかったことがあったとしても別に大丈夫。

 

気楽なのです。

 

 

でも、リスト化することで、意識づけには確実になる。100個のうち少しでも達成できたら嬉しいよね。とちょっぴり頑張る気持ちが生まれる。

 

意識づけされると行動に移りやすい。

行動に移れば達成に近づけるかも?

 

意外と楽しいのです。

 

多分、全部達成できなくてもOK、という開き直り 気楽さが良いのかな?と思っています。「達成目指して一生懸命頑張る!!!」と意気込んでしまうと苦しくなるかも。

 

そんなわけで、今から100個あげるのも全然アリだと思うので、何かちっちゃく日々の暮らしに刺激が欲しい方にはおススメです。

 

この記事の写真はリストにあがっていることと関連したものを載せてみました。

 

さあ、今年もあと11か月と半月!😆

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳担当。日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだり。日々楽しく軽やかに穏やかに。