暫しの休暇終了

久しぶりのブログです。

 

先日カンタス航空の機内Wi-Fiに大喜びしながらシドニー経由で日本に帰っていました。

カンタス航空 機内Wi-Fi

2018.02.08

 

出発の数週間前には東京でも大雪のニュースがあって、寒さに怯えながらの帰国。大阪から東京へ移動する新幹線の車窓からはこんな景色が。

 

 

滅多に乗らない新幹線なので、もちろんお弁当つきです。

 

せっかくなので新刊を購入⇒バカのものさし (扶桑社文庫)

 

この辺りまでは良かったのですが、その後みるみる体調を崩しました – 風邪をひきました。東京の実家周辺でさえも、朝方は0℃を下回っていましたから、夏真っ盛りのブリスベンから来た身には厳しい気温差です。

 

体調を崩してからは実家に引きこもり状態。

 

もともと今回の帰国はホリデーと呼べる程のものではなかった上に短期間ということもあり、日本のお友達へは帰国のことは一切お知らせしていませんでした(結局誰かに会えるような体調ではなかったのですが💦)。

 

「ブリスベンに帰るまでに体調を回復させるのが日本滞在ですること」になってしまい、何をしに帰ってきたのやら(とほほ)。でも平昌オリンピックでの日本選手の活躍をテレビでたっぷり見られたのはせめてもの救い?

 

帰国2日前でも微熱と頭痛があり、無事に帰れるのか心配でしたが、帰国前日に何とか大丈夫なところまで回復してくれてました。おかげで予定通り帰国、今日からヨガクラスを再開しています。

 

羽田空港にて

 

今回調子が悪かった間は、白湯を沢山飲んで身体を休めることを徹底しました。身体は壊れものを扱うように、慎重に丁寧に扱うぐらいでちょうど良いのかもしれません。いつもだと体調が悪くても「徹底的に休む」まではしていなかったような気がします。今回は心配していたほどひどくならないうちに回復してくれました。本当~~に一安心。

 

次回はもっと色々なことが出来る帰国にしたいなあ。それまでまたブリスベンで頑張りマス!

 

コメントはこちら

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。日々楽しく軽やかに穏やかに。