繰り返して伝えることをためらわない

自分がヨガのクラスをしていて思うのが

 

毎回同じことを言ってるよなあ

 

私の場合、特に呼吸のことが多いです。

  • 息をとめないで
  • 吸う前にきちんと吐いて
  • ポーズの形よりも呼吸を優先して

 

などなど。

 

以前は生徒さんに「いっつも同じこと言ってる」と嫌がられないかなというビビりな気持ち(笑)もあったのですが、今ではそんなことは微塵も思わずに、何度でも繰り返して言っています。

 

聞いている(聞こえている)、頭でわかっている 実際にできる

 

これを自分が身をもって経験しているから。

 

私はアーサナ(ポーズ)の練習中にあっさりと呼吸を忘れることがあります。クラスで先生が呼吸のことを言ってくれることで、離れた意識を呼吸に戻す「起動修正」をすることもよくあります。

 

呼吸をしていたとしても、きちんと吐かずに吸ってしまったり。

 

言うほど簡単ではないんですよね。

 

やっぱりヨガは同じことを何度も繰り返すことがとても大切だと時間が経つごとに感じています。心と体は日々状態が違う「生き物」なので…

 

以前にも似たようなことをブログに書いていました。

センスがある人になるために

23/05/2019

 

これからも繰り返すこと、続けることをためらわず。

 

Happy Practice 🙂

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。