それはビールではなく、ヨガティーチャーの仕事。

 

最近FacebookでBeer Yogaの動画があちこちシェアされていました。多分見かけた方も多いのではないでしょうか。

文字通りビールを飲みながらヨガをするというもので、以前にもニュースで見たことがありました。

動画をそのまま見たのですが、Beer Yogaを教える(?)ヨガティーチャーのコメントが・・・

「特に初めての人は緊張してクラスに来る人が多いけれど、ビアヨガだとリラックスできる。」

 

 

緊張する人が多い、はい、それは事実です。

でも。

 

生徒さんの緊張感を少しでも減らすのは100%ヨガティーチャーの仕事だと思うのです。ビールじゃない。

 

いやいや、楽しくやってるだけなんだからそんなに固いコト言わなくても~、かもしれないですが、私は同意できません。

しかもビールを飲みながらヨガって単純に危険。

いやいや、そんなにガチなポーズやるわけじゃないだろうし、楽しいならそれでいいじゃ~ん、かもしれないですが、これも私には受け入れられませーん。

ヨガはヨガ、ビールはビールで楽しめば良し。

 

私は単に頭が固いヨガティーチャー?

 

コメントはこちら

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。日々楽しく軽やかに穏やかに。