忙しいからこそヨガをしたくなる

ほんの短期間ですが、現在 久々に平日フルタイムの仕事をしています。最後にフルタイムで働いたのはいつだろう?と記憶をたどると7年前 Perthにいた頃で、ヨガに切り替える直前でした(ヨガティーチャーになる前は会社員生活をしていました)。

 

この期間中は日中のクラスはお休みをさせていただき、夜と週末のクラスはいつも通りやっていますが、自分のヨガ時間はどうしても少なくなります。

 

こういう時(時間の制限がある時)になるとますますヨガを欲するものなんですね。

 

朝、出かける前にメディテーションの時間を強制的に取ったりしています。アーサナの練習にかけられる時間は殆どなく(ダウンドッグ10秒とか)。10分のメディテーションが精一杯ですが、やらないよりは全然良いです。

 

朝の6時でもまだ薄暗いブリスベン

 

週末は一応オンコール待機となっていて、1時間ヨガを教えるのは問題ないですが、自分の練習で2時間クラスを受ける(電話に出られない)のはやや微妙な長さ。今日はクラスを受けたかったけれど家での練習で我慢です。こういう時こそクラスに行きたかったなーーー

 

日中バタバタしているからこそ、ヨガで自分と対峙する時間が欲しくなるのかもしれません。疲れると甘いものが欲しくなるのと似たような感覚です。

 

靴下(右上の黒い物体)を脱ぎ散らかしていた 今朝の練習💦

 

忙しいからヨガは後回し、もあるかもしれませんが、私の場合は逆にヨガをすることで自分のバランスを保つのが良いみたいです。

 

先日、先生がクラス中に言っていたこと。響く言葉だったのでシェアします。

 

 

HAPPY PRACTICE 🙂

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガ翻訳や日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。日々楽しく軽やかに穏やかに。