12月を特別扱いしない。

毎年のことですが、あっという間に12月を迎えてしまった感じです。

 

今まではよく

 

今年やり残したことはないかな?

いい形で1年を終われるようにしよう。

 

など、12月は「いつもより頑張る月」のようにしていましたが

 

12月に限っての特別扱いをしないで毎月、毎日、やり残したことはないかな?と気にかけるぐらいがいいのかなと思い始めています。

 

そういえばこんなことをしていましたが

「100」を目指すのは案外良いかもしれない

16/01/2019

 

似たような感じですね。

 

「12月だ、うわー!」「1月だ、よーし!」とか一時的に盛り上がってもね…と冷めた自分がいます(笑)

 

 

↑ まとめるとこんな感じです。

 

目の前にあることを日々淡々と。

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。