癒しって何だろう?

巷では色々な「癒し」がありますが、多分、ではなく、間違いなく我が家の一番の癒しは飼っているニワトリたち。

 

1年程前に我が家にやってきました。名前は「コメ」と「ムギ」。

 

裏庭をうろうろ歩いている二羽を眺めていると、なぜかほんわかした気持ちになり、心が落ち着いてくるのが自分ではっきりとわかります。10分でも20分でも眺めていられそう。

 

ニワトリたちは私にマッサージをしてくれるわけでもなく、元気づける言葉をかけることもありません。毎日やっていることは

 

日の出の少し前に小屋から庭に出て

自由気ままに庭を歩き

タマゴをうみ

餌を食べて水を飲んで

日が暮れたら小屋に帰る

 

まとめると「庭には二羽ニワトリがいる」これだけ。

 

存在だけで十分に人間を癒してくれるニワトリ。不思議です。

 

ヨガをしている時もニワトリたちの自由きままな様子がふと視界に入ることがあり、平和だな~とほのぼの。

 

 

ニワトリたちは「人を癒そう」と思っていないのがポイントかもしれないですね 🙂

 

ブリスベンでヨガとニワトリのある暮らし。なかなか良いです。

 

 

 

コメントはこちら

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。日々楽しく軽やかに穏やかに。