ヨガで表情が変わる

ヨガの雑誌をパラパラッとめくっていたらこの写真がありました。

 

何の話題だろう?フェイシャルエステの宣伝かな?と思いながら読みすすめると ヨガをする前とヨガをした後の表情の違い についての記事でした。

 

ここでは5人の女性が出てくるのですが、ヨガクラスを受ける前にそれぞれこんな背景があります。

 

  • クラスが始まる前まで仕事のemailをスマホでチェックしていた
  • 電車が遅れてイライラした
  • 自転車のタイヤがパンクした
  • 会社でストレスを抱えてそのままヨガクラスに来た
  • ベビーシッターに子供を預ける予定だったのに、そのシッターさんが家に来るのが遅れて、クラスに間に合わなくなりそうだった

 

5人とも 内に抱えている大なり小なりのストレスを解放&リラックスしたくてヨガに来た というのが共通点。

 

そしてヨガクラスを受けた後、呼吸を意識し続けたことで顔の筋肉がゆるんだ、酸素がより体内に取り込まれたことで顔色が良くなった などの変化へと繋がり、After写真のようになった。というお話でした。

 

他の二人のBefore/After写真はこのような感じです。二人とも表情が良くなっていますね。

 

 

ブリスベンの日本語ヨガクラスにお越しいただいた方より、このことを思い出させるメッセージを以前いただいたので一部を抜粋してご紹介します。

 

昨日は、リラックスした時間をありがとうございました!クラスが終わった後、主人が私の顔を見て、表情がとても穏やかだと言ってくれました!私自身も、とても爽快な気分で、久しぶりにやる気が出てきた感じがしました!

 

「リラックスした時間」とおっしゃっていただきましたが、途中ちょっと頑張るポーズも入れました。それでも終わった後にリラックスという言葉が先に出ている所に効果が表れているのかなと感じます。

 

この「表情の変化」は毎回のクラスで皆さんに起こっていることです。

 

皆さんクラスの直後は途中で少し頑張るポーズをやったクラスでも必ず、ふわっと柔らかく穏やかな、良い表情になっています(クラス前に怖〜い顔をしていたわけではないですヨ)。良い感じの脱力感と言うのでしょうか。

 

え、私もそうなの?と思ったそこのあなたもそうです!

 

それでは先ほどの写真をもう一度。

 

 

意識的な笑顔ではなく、自然な笑みですよね(撮影時にカメラマンが「はい、笑って〜」など声をかけることはしていないそうです)。

 

ヨガクラスを受けて気分がすっきりしたのに、また日常でストレスを感じることは誰にでもあります。でも、ヨガをして表情が自然とゆるむ時間を定期的に持つことは、心身の健康の面でとても大切。

 

ストレスを感じる、緊張することが悪いことではありません。緊張したら緩めてあげればいい。それでもまた緊張したらまた緩めればいい。それだけのことです。そしてヨガはそのお手伝いを十分にしてくれます。

 

Happy Practice 🙂

 

 

コメントはこちら