メディテーション(瞑想)用座布団 – 手間をかけずに習慣化

 

相変わらずヨガ翻訳の仕事で毎日焦っているのですが(締め切りまであと一週間💦)、時間に追われているからこそ、毎朝のヨガ時間は外せません。

 

忙しいからといってこれを外してしまうと、流されっぱなしになりそうで。

 

気持ちとしては、朝の身支度、家事など済ませてすぐにでも机に向かって仕事を始めたいのですが、それをしてしまうと心の余裕をなくして「あ~っ忙しい~っ忙しい~っ」だけが頭の中を占拠しそうなので(そして作業効率がさがる)、朝のヨガ時間を外すという選択肢は全くありません。

 

やっぱり、余裕がなくなりそうな時ほどヨガ、なんですよね。

 

 

ちなみに私のメディテーションはこんなセッティング。重ねたブランケットに座るだけという簡易なものですが、実はメディテーション用の座布団が家にあります。

 

 

折りたたんだブランケットより見た目は良いし、”メディテーションっぽい感じ” はしますね(笑)

 

こちら、夫専用になっていて私は使っていません。別に専用座布団でなくても、あるものを使えば良いし、ということで、その辺りの「道具のこだわり」はない私です。

 

快適に座れれば何でも良いのデス。

 

(ついこんなものを見つけてしまいました。お寺で使われるものだそう。もっとメディテーションっぽい~~😅)

 

ブランケットを使う理由には、この座布団を毎回部屋からスタジオへ運ぶ → 終わったら片づける、の手間を省きたいというのもあります。

 

ブランケットだと、朝すーっとスタジオに入って、さっと座ってすぐにメディテーションを始められるのでその手間はなし。

 

やはり、習慣ごとは かけなくても良い手間をかけずにさっと出来るように環境を整える のが継続のカギだと思います。

 

習慣化=生活の一部。

 

みなさんには習慣化したいけれどなかなか出来ないことはありますか?出来ないとしたらその理由は何だと思いますか?

 

メディテーションをして心を落ち着けて、考えてみると良いかもしれません。

 

と、メディテーション推しで〆てみます。

 

Happy Practice 🙂

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガ翻訳や日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。日々楽しく軽やかに穏やかに。