来年のモレスキンのダイアリー と ルイーズ・ヘイのカレンダー

毎日あれよあれよと時が過ぎ、来年の予定をあれこれ考える時期になってきました。

 

最近はスマホアプリなどでスケジュール管理をする人も多いようですが、私は紙に書いて、ペラペラめくってパッと見られる方が好み。

 

 

購入しました、毎年恒例、Moleskine モレスキン のウィークリーダイアリー。いつも黒を選んでいましたが、今回は紺(違いが殆どないような気もする…)。去年の苦い経験?があったので今年は早めに!洋書の購入でも愛用している送料無料の Book Depository から購入しているのも毎年お馴染みです。

 

やっと到着した Moleskine 2018 Diary

11/01/2018

 

ついでに日めくりカレンダーも買ってみました。I Can Do It® 2020 Calendar/Louise Hay

 

こちらは1月1日まで箱を開けるのは待ちます。

 

1年が終わろうとしていることを改めて実感、そして来年は何をしようかと妄想が膨らんでいきます。やりたいことと、それが実際に出来るのかの見極めが始まるのであります…

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。