止める勇気

 

年末が近づくと1年を振り返るだけでなく、来年のこともちらりと考えるようになるのですが・・・

 

来年は自分にとって少し思い切ったことをする必要があるのかな、でもちょっと怖いな、そんな感じでいます。

 

仕事のことなので当然「収入」は無視できないのですが、それを除いて考えた時に、今までやってきたことの中で、

 

どうしてそれをしている?
それをやっていて楽しい?
自分のためになっている?なっているとしたらどういう点で?

 

と自分に質問攻めをしたら「・・・」となってしまうことがあるんですね。素直に認めるのが辛く(悔しく)もあるのですが、そもそもこういう疑問が出てくる時点で怪しいよね!とツッコミ。

 

結局のところ、

 

それは止めた方がいいんじゃない?

 

止めても別の形でできる選択肢はあるのですが、新しいことをするにあたってのリスクはやっぱり怖い。選択肢があるだけ良いと前向きに考えたいところですが。

 

これってよくある

 

手放し~~

 

なのかもしれませんが、何でもかんでも「手放し~~」で片づけるのは好きじゃない🙄

 

前向きに考えて行動すればきっと大丈夫なので、まずは前向きに考えられる自分づくりから始めていこうと思っています。「どうやって?」の状態ですが😅

 

 

自宅スタジオの入口近くのアスファルトの隙間からたんぽぽ。力強いなぁ。

 

ここまで行かなくとも、もう少しメンタルを強くしたいものです。

 

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳担当。日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだり。日々楽しく軽やかに穏やかに。