迷いながら新しい目標へ

 

ヨガに関係したことでやりたいなぁ、でも私には無理かな、それが出来るにはどうすればいいのかなと思っていたことがありました。

 

ほぼ「私には無理」モード、でもやりたい、どうしたら・・・とグズグズすること数年(長っ!)。

 

とりあえずやりたいことに向かって、初めの一歩を踏み出すことにしました。

 

こうやって書くなら何なのかを書くべきかもしれませんが、今の私には夢のような話で言う勇気がありません。

 

公言したのに実現できなかったら恥ずかしいなあという、それだけの理由。

 

ダメでもいいじゃん!で公言できる勇気がそのうちできればいいなと思いますが、まあそのうち。

 

この他にもやりたいことはいくつかあります。

 

ぶっちゃけ、お金を作って時間も作らないと出来ないことなのです。何でそういうものをやりたくなるのだとひとりツッコミ。

 

 

時間がない、お金がないでやりたいことを断念するのだけは避けたい。ないなら作る方法を考えればいい(って言うのは簡単ですがね~💦)。

 

とにもかくにも、やりたいことがあるうちが華。自分の中でくすぶるものを抱えたままの人生はモッタイナイ。

 

常にある迷い・葛藤とうまく付き合いながら最善の方向へ進みたいなと思いながら(はい、いつも迷っています!)一年の半分が終わります。

 

最初の一歩を踏み出すことにした件は、年内の目標達成を目指しています。ガンバレ自分💪

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。