ただ坐る

今週より日本語ヨガクラスでは自由参加という形でメディテーション(瞑想)時間を設けています。

 

メディテーションに興味はあるけれど、やろうと思うけれど・・・

 

集中できない
家では静かに過ごせる時間がない

 

といったお話を聞いたことがあったので、

 

それならクラスに参加したついでにできるようにすればイイ!

 

とある日急に思いつきました。
(何故もっと前に思いつかなかったのだろう??と思ったぐらいです)

 

物事を習慣化する、継続化するにあたっては気軽に出来ることが大事です。

 

皆さんがこの「ついで」を利用して、少しずつ「静かに坐る時間」を日常生活の中に取り入れるきっかけにしてもらえれば・・・と考えています。

 

自由参加制にしているので、クラス終了後にすぐに帰らなければならない、最初はメディテーションまで参加するつもりだったけれど気が変わったから帰る、もOKです。

 

 

 

メディテーションとは言ってはいますが「メディテーション」のテクニックだ何だかんだという細かいことは抜きにしてシンプルに「目を閉じてただ静かに坐る」ことを意識していただいています。

 

あれこれ考えずとりあえずやる!です。

 

目を閉じて身体を動かさずにいると時に色々な雑念がわくこともありますが、そういう雑念は一切スルー。

 

あぁぁぁ集中できていない~💦💦
あぁぁぁ私ちゃんとできていない~💦💦

 

そんな感情は一切無視してください(笑)

 

ただその場に坐っている自分を感じるだけです。

 

今のところメディテーションの時間は10分です。今週参加された方の中には「意外と短かった」という方もいらっしゃいました。楽にできることを少しずつ積み重ねていくのが継続のカギ。

 

メディテーションにあたっては坐り方が大事ですので、各自にあった快適な坐り方を見つけられるようアドバイスもさせていただいています。

 

私も毎日25分メディテーションをしていますが、雑念がわくこともあるし、とても穏やかな状態で坐り続けることができたり様々です。調子がいい時はメディテーションを「美味しく味わう」ような気持ちになることがあります。心もとても穏やかになります。

 

短くても毎日静かに過ごす時間は本当に大切です。お時間が許す限りメディテーションにも参加してみてください。
(クラス終了後、メディテーション時間10分プラス準備・説明が入りますが、長くても20分以内には終わります)

 

Happy Practice 🙂

 

 

コメントはこちら

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。日々楽しく軽やかに穏やかに。