先週のリストラティブヨガより

リストラティブヨガはボルスター、ブランケット、ブロック、ベルト、椅子、アイピローなどの補助具=プロップスの数と使い方が鍵となります。

 

こちらは先週末のリストラティブヨガの準備状態。

 

 

プロップスをここまで揃えてきましたが、本当はもっと増やしたいぐらいです。数が多ければ多いほど快適度は高まります。でも上を言ったらキリがない(笑)。

 

 

限られた数のプロップスをどのように組み合わせて身体をサポートするか、個々の身体の状態にあったプロップスの使い方など、色々考えながらのクラス構成です。

 

見た目にはじっとしているだけで、気持ち良さそうではあるけれど、一体なんの効果があるのやら?と思われがちなリストラティブヨガですが、見えない部分(内面)にしっかりと働きかけています。

 

参加された方よりクラス翌日にいただいたメッセージの一部がこちら(初リストラティブヨガの方です)。

 

 

リストラティブヨガ後の効果は色々ですが、一番良く聞かれる効果はその日の睡眠の質です。「朝まで爆睡しました」という方もいらしゃいました。

 

「忙しい」とか「休まっている気がしないな」と感じた時には効果てきめんのリストラティブヨガ。

 

そして、忙しいのに忙しいと自覚できていない、大丈夫で済ませてしまう、こともありませんか?リストラティブヨガをすることで「自分がいかに忙しくしていたか」にやっと気が付くこともあります。

 

これから年末にかけて「忙しい」が口癖になってしまいそうな方は適度な休み方を考える良いチャンスですね。

 

来月もリストラティブヨガ(@ブリスベンノース)のクラスあります。日程は後日お知らせします。

 

リストラティブヨガのバイブル(持っておきたい本)

2017.07.31

 

 

コメントを残す