リストラティブヨガのバイブル(持っておきたい本)

 

リストラティブヨガの考案者は、理学療法士・アイアンガーヨガの正式認定指導者である、アメリカのJudith Hanson Lasater(ジュディス・ハンソン・ラサター)先生。

 

彼女の著書「Relax and Renew」は、リストラティブヨガのバイブルともいえる存在です。私は何度も読み返していて、ティーチャートレーニングの推薦書にもなっている本です。

・Kindle版もあるようですが、写真が多い本なので紙媒体をお勧めします!

 

この4-5年の間、Judith先生のティーチャートレーニングを受けたいと思っていました。Perthに住んでいた頃、オーストラリアにも来られていたようだったのですが(メルボルン・シドニーだった記憶が)、Level 2(RYT500)のトレーニングを優先したかったので、見送っていました。

 

そんなところに、先生が年齢的なこともありアメリカ以外でのトレーニングは今後減らすというお知らせが。「また次の機会」を勝手に期待していた自分を反省しました。アメリカに行く・・・うーん、遠いなあ。

 

そんな私をやさしい神様が見ていてくれたのか(笑)、嬉しいことに、Judith先生の娘さん、Lizzie Lasater先生が来年ブリスベンでティーチャートレーニングを開催するそうで!これには是非参加しようと計画しているところです。シドニーではなくブリスベン。ラッキーとしか言いようがありません。

 

ちなみに、つい最近、Relax and Renew の日本語版が出ていることを知りました。いつ出版されたのかと思ったらこの記事を書いた数週間前。

 

ちなみに、個人的におススメのボルスターはこちら。

 

以前通っていたスタジオで使われていたHugger Muggerのボルスター。硬さとサポート具合が最高です。自分用にはこれが欲しかったです(他社ブランドのものを買ってしまったので・・・)。

 

リストラティブヨガは自分一人でするよりも、クラスを受ける方が人からサポートを受けられます(=100%受け身になれる。一人でするときはポーズに入った後の当然プロップスの微調整も自分でしなければなりません)が、家で自分でもやってみたいという方にはおススメの本です。

 

Happy Practice 🙂

 

コメントを残す