初オラクルカード – The Fool’s Wisdom (Sonia Choquette・ソニアショケット)

 

自然でのリチャージを楽しんでいた週末、買ったばかりのオラクルカードで遊んでもいました。

自然の力で週末リチャージ

2018.04.07

↑こちらのトップ画像に見えるか見えないかぐらいの存在でカードが映っています。

 

今まで人に話したりブログに書いたりもしていなかったのですが、実はオラクルカードには少~~し興味がありました。

 

スピリチュアル系のイベントに行けばカードを見ていたし(これは去年の8月)、

 

 

この時はリーディングもしてもらいました。

 

オラクルカードに常に関心があったわけではないけれど、たまにふと気になる、そんな存在でした。

 

最近その「気になる度数」が何故か急に高まって「よし、オラクルカードを手に入れよう!」と盛り上がり、購入に至りました。ここで買うと良さそう、と感じるお店の存在もあり、多分良いタイミングがやって来たのかな??

 

お店のカードコーナーをじーっと眺めて、自分に合いそうなカードを探していたけれど、オラクルカードによくある天使や綺麗な人物のイラスト(まさに上の3種類のカードのような)が多くて自分には違うなぁと感じていたのですね。

 

うーん、何かしらカードを手に入れたかったけれど今回は出会いはないかな・・・と思いかけていたところに棚の一番下にあったこのカード。

 

The Fool’s Wisdom (Sonia Choquette /ソニア・ショケット)

 

このゆるい感じのイラストにピーンときて、サンプルを眺めること数秒で即決。カードの裏面の色合いも凄く気に入ったし、私にピッタリ過ぎます。

 

 

久々に楽しいお買い物をしたなあと満足してお店を後にし、使い始めの浄化と称して外気の空気にたっぷりと触れてもらいました。自分が気持ち良く感じる場所の空気だからきっとカードにも良いはず(と勝手に解釈)。

 

 

 

オラクルカードの引き方にも色々あるようですが、私はシンプルに楽しみたいので、朝のメディテーション後に一枚ひいてメッセージを受け取るようにしています。

 

浄化にはシンギング・リン®を使っています。

 

 

お遊びと言えばお遊びなのですが、何だか楽しい。

 

今回オラクルカードの入手を考え始めた時にカードに詳しい方に少し話を聞かせてもらったのですが、「ひとつ買うとまた別のものが欲しくなる」と言われ、いやいやそんな・・・と思っていたけれど、色々と興味が出てきてしまったカモ💦

 

しかも今回購入したカードの作者、ソニアさんのカードのカードの日本語版や著書の翻訳もありました。結構有名な方なんですね(それすらも知らずにいました)。このThe Fool’s Wisodm は日本語版はないようです。

 

この翌日に出かけたところにたまたまクリスタルショップがあり、そこでもオラクルカードが何種類かありました。ひとつ絵柄が良い感じのカードがあったな~(笑)。

 

そんなこんなで急に始まった超素人レベルのオラクルカード遊び、地味に楽しんでいきます。二つ目のカードはいつ入手してしまうのやら😅

 

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガ翻訳や日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。日々楽しく軽やかに穏やかに。