ヨガとフットネイルのちょっと痛い話

ささやかなお楽しみとして、この1年ほどは常にフットネイルをしていました。

 

無地のヨガウェアだとたまに寂しく感じるので、せめて足元をちょっと明るくしたいなとヨガウェアの一部みたいな感じでした。家の近くにホームネイルサロンがあって通いやすかったし。

 

ところが昨日、ヨガクラスの最中につま先に「ん??」と感じる痛みというか、おかしな感じが。動きを止めることができなかったので、そのまま続行していたのですが、しばらくしてふっと自分の足を見たら

 

爪が赤い。。。

 

親指の爪の4分の1ほどが割れていました。そして、クラスが終わってビーサンをはいた時に割れていた爪が完全に剥がれましタ😩

 

ちっちゃーく写真載せます。

 

 

 

 

 

 

爪に色がついていると、伸びていること気づきにくくなるんですよね。気をつけていたつもりでしたが。

 

以前にも同じようなことが起こっているのですが、この時は回復(新しい爪が生える)は意外と早かったのです。爪ってすごいなーと思った記憶があります。

 

ちっちゃいケガ

2018.06.29

 

でも今回は親指、面積が広いしどうなることやら。

 

 

絆創膏をしていても何となく痛みと違和感があり、チャトランガ → アップドッグ → ダウンドッグ が怖くてできません。

 

またネイルはしばらくお預けです😞

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガ翻訳や日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。日々楽しく軽やかに穏やかに。