「書く」を習慣にする

 

今日ふと気が付いたのです。

 

日頃の生活で「書く」という行為を殆どしていない!

 

ブログを書く、と言うけれど「筆記」をしていないのです。スマホやパソコンが文字にしてくれているだけ。

 

何かの書類に自分の住所と名前を書く程度??その機会すら少ないし、書くうちに入っていないような気もしますが…

 

誰かにメッセージをするのはEmail、テキストメッセージ、SNS経由。そういう時代ですものね~~

 

もはや自分が会社勤めをしていないから書く機会が減ったのかと考えましたが、そうでもなさそう。会社でも「書く」のは封筒のあて名書きとかサイン程度? 記憶が遠のいていますが・・・



 

ここ数年、私が唯一まとまった量を書く機会はヨガの座学の時ぐらいかもしれません。

 

(お見せするのが恥ずかしいほどの読みにくい英語のため、画面をぼやかしています)

 

せっかくの「書く」という能力?も使ってあげたほうが良いかと思い、自分へのリマインダーとなる文章や、これは!と思ったことを見つけたらノートに書くことにしました。

 

時代の進歩は良いけれど、コピペは便利だけれど、ね。

 

一日に数行だけでも書いていけば、後で見返した時にその時自分がどんなこと(情報)を必要としていたのかがわかるし、手で書くほうが時間がかかる分内容が頭の中に入りやすいような。

 

我ながら良いアイデアかも。

 

長期的に見て、書くことで ボケ防止 にもつなげたい😂

 

いっそのことブログを紙に書いて、それを写真に撮ってアップするのも斬新で良い??

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。