ねじり方のコツをつかんで自律神経を整える。

 

ヨガのポーズでおなじみの ねじり(ツイスト)のポーズ。

 

他のポーズでもそうですが、何となくやっているだけではそれほど効果がありません。

 

ねじりのポーズの主な効果、そしてココを抑えればぐっと効果があがるというコツをヨガジャーナルオンラインの記事でご紹介しています。「何となくのねじり」から抜け出してみてください。

 

記事はこちらです。

自律神経を整える!体をねじるポーズで意識すべき5つのコツ

 

Happy Practice 🙂

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。