自宅ヨガスタジオのリノベーション

 

ブリスベンの今の家に引っ越してもうすぐ3年になります。

 

引っ越し後、ひとつのスペースを自分たちでリノベーションをして、ヨガスタジオに変身させました。

 

 

コンクリートの床にフローリングを貼る。

 

ロール状になっている緩衝材をカットしながら敷き、その上にフローリングをこれまたカットしながら敷き詰めました。

 

 

 

一部ペンキの塗り替え(これは楽しいです)

 

その他小さく諸々。

 

必要に迫られていたとはいえ、良くやったなぁ~~と思います。二度と同じ作業をする気力はありません💦

 

 

 

そんな自宅ヨガスタジオですが、今回は道路に面した大きな窓に少し(いや、かなり!)手を加えることに。

 

窓を二重にして防音効果を高めます。

 

即決できる費用ではなかったので、見積もりをしてもらってから決断までしばらく時間がかかりましたが、来て下さる方がより快適に感じられる空間になるなら高くはない。と思い切りました。

 

クリスマス休暇が挟まったので遅くなりましたが、先日業者さんが設置作業に来てくれました。

 

着々と作業を進めていたところで追加の作業が必要になることが判明し、この日は出来るところまでの作業で終了。

 

別のちょっとしたことで、出直してもらう方が助かる件があったので、これはこれで良かったです。次に来てもらう時で全て完成!の予定です。

 

このブログを書きながら思いましたが、ある程度のスペースを自宅に持ってヨガクラスが出来るのは本当に恵まれていることです。

 

今の自宅スタジオは、思いがけない偶然とご縁でたどり着いた場所。

 

もっともっとこのスペースにありがとうの気持ちを持たなければ、そして、クラスに来て下さる方にはもっともっと心地よくヨガをしていただこう!と改めて思いました。

 

ご縁のある皆さま、改めて今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Happy Practice 🙂

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳担当。日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。日々楽しく軽やかに穏やかに。