全米ヨガアライアンスのオンラインワークショップ

 

オーストラリアでは日本ほど「全米ヨガアライアンス」は広まっていないのですが(Yoga Australiaという、全米ヨガアライアンスのオーストラリア版のような機関があるため)、私は日本で最初のティーチャートレーニング(RYT200認定コース)を受けたため、全米ヨガアライアンスに登録をしています。

登録者へのおまけ的な特典として、ヨガ関連商品の割引購入(半額のメーカーもあり!)、外部オンライン講座の割引受講、ホテル・レンタカーの料金割引などあるのですが、殆どがアメリカ在住者対象なので、特典に関してはほぼメリットが無く。

 

 

上の写真は一例ですが、Mandukaの40% offなんて羨ましすぎる!!!これも残念ながらアメリカ在住メンバーのみの特典(涙)

 

他の特典として、オンラインワークショップを無料で受けることができます。これは在住国の制限はないので、先日久々に受講してみました。

とはいえ、アメリカが母体ゆえに、ライブで受けるには時差が微妙なところ。なので録画版を利用します。先日見たのはこちら。

 

 

生徒さんに満足してもらえるクラス作りについての内容でした。これはクラスの最中だけではなく、クラス前後や準備のことも含まれています。

基礎的な内容でしたが、それでもこのようにワークショップとして取り扱うということは、やはり大事な基礎なんだなと改めて振り返る良い機会でした。

録画版なら好きな時間に見られるし、せっかくの特典なのでもっと活用しないと勿体ないですね。

 

コメントを残す