ズッキーニの茎を食べてみる – 最近の家庭菜園

 

家庭菜園でズッキーニを育てています。

 

成長が早くて、あっという間に大きな葉をつけ、茎も立派に育っています。

 

肝心のズッキーニはやっと一つ採れた程度。小さなズッキーニもいくつかありますが、この先大きくなっていくのか怪しいところです。

 

そんなズッキーニ、立派な茎を見て思いました。

 

これ、きっと食べられるよね。

 

かぼちゃの葉と茎を食べてみる

02/04/2018

 

☝ 去年、庭でかぼちゃが大量に育ち、かぼちゃだけでなく、葉と茎も食べました。

 

似たようなズッキーニも茎を食べられるだろうと思い、一応、調べてみたらレシピが色々乗っていました → 食べられる!🤩

 

かぼちゃの茎と同じように調理して、フキのように食べました。作り方や見た目はかぼちゃの茎の時と全く同じなので、写真などはかぼちゃの時のブログをご覧ください(笑)。

 

せっかくなので、その他生長中の野菜たちを載せておきます。

 

水菜(苗を買いました)と、その隣にあるチンゲン菜らしきものはどこからやってきたのか全く不明。植えていないのに勝手に育っています。

 

鉢植えのままでは全然大きくならなかった、ホーリーバジル。地植えにしたとたん急速に育っています。トゥルシー茶をつくるのが目標!

 

あとは紫蘇、ルッコラ、オクラ、ケール、ブロッコリー(らしきものが出来ています)、パッションフルーツなど。

 

完全に花より食べ物です。

 

 

今日のブリスベンは気持ちよく晴れました。砂浴びをする我が家のニワトリ(もう一羽います)。ガーデンベッドの土には、この方のう〇ちも入れています。栄養満点。

 

日々育っていく野菜たちを見るのが楽しみな今日この頃です 🙂

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。