脱プラスチック、脱洗顔料

脱洗顔料

無理せずできる範囲で環境にやさしい生活を心掛けている中、洗顔料を使うことから卒業しました。

 

まず脱プラスチックから始まって、チューブ入りのものから石けんに切り替えていましたが、なかなか気に入った使用感の石けんが見つからない、すすぎでつい水を無駄遣いしてしまう(すすぎきれていないような気がしてつい長く水を流してしまう)のが気になり、拭き取りタイプの洗顔パフを使うことに。



これを5-6年ぐらい前にやっていました。当時買ったのがこれ。

 

ENJO モフモフクリーンパッド

 

日本でも販売されているようですが、オーストラリアと比べると高い…!(1個でこの値段??)たしかオーストラリアでは6個ぐらいのセットで50ドル前後だったか、記憶に自信がありませんが、とにかく日本より安いのは確かです。

 

水に濡らして顔をくるくるっと拭くだけ。もともと濃いメイクをしないのでこれで本当に十分で(しっかりメイクでも大丈夫らしいです)、拭いたあとはサッパリ、でも肌がつっぱることはなし。

 

しばらく愛用していましたが、次第に劣化して肌触りも少し悪くなってきたので使用をやめて、洗顔料や石けんに逆戻り。

 

そして昨年末に好みの洗顔石けんに巡り合えないことにモヤモヤっとして(再び💦)、久々に ENJO のサイトを見たら、商品がリニューアルされていました。

 

sante.enjo.com.au

 

 

 

この時は年末のセールか何かで、写真上のリムーバー5つと写真下の角質ケアができるエクスフォリエイター2つのセットがあったのでそちらを購入しました。

 

脱洗顔料

 

届いた状態。洗濯機で洗う時にはこの袋に入れて洗えます(手持ちの洗濯ネットを使っていますが)。

 

袋に書いてある通り、寿命は2-3年。セット購入で80ドルほどしましたが、2-3年使えるならお値段的にも優しいですね。

 

以前の緑バージョンよりもフワフワしていて使い心地が良いような気がします。時間が経てばフワフワ感が減ると思いますが。エクスフォリエイターは少しチクッとする肌触りです。

 

脱洗顔料

 

これでまた脱プラスチック、洗顔時の節水にもなり、使用感も良いので満足しています。2度目の卒業は今のところ順調!

 

できる範囲で少しずつ無駄のない暮らしです 🙂

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。