カンタス航空のポイント(マイレージ)を家族間で譲渡

カンタス マイル マイレージ 家族間移行 ポイント

 

オーストラリアと日本の往復チケットを相次いで購入することになり(理由はこちら)、懐が寂しくなりそうなので💦今までに溜まったポイント(マイレージ)を使いました。

 

私がいつも利用しているのはカンタス(Qantas) 航空です。

 

フライト全部をまかなえるほどのポイントはなかったので、ポイントと現金を組み合わせるEconomy Classic Reward を利用することにしました。自分のポイントが足りなくなったので、家族間ポイント移行を使って夫からポイントをもらうことにしました。

 

移行できる「家族間」とは

配偶者またはパートナー、両親、子供、兄弟姉妹、子供の配偶者、祖父母、孫、義父母、義兄弟姉妹等
(カンタス航空のサイトより)



 

カンタス航空のサイト中にある、移行するためのページからログインして(英文サイトのみ)

 

 

画面をスクロールすると必要事項を入力する欄が出てきます

カンタスポイント 家族間移行

これは私の画面、移行に必要な最低 5,000ポイントを満たしていないので入力ができなくなっています。

 

<入力項目>

  • 移行するポイント数
  • ポイントをあげる相手(配偶者、両親…などから選びます)
  • その相手の苗字
  • 相手のフリークエントフライヤー番号

 

最終確認のクリックをしたらすぐにポイントが移行されます(即時移行されます)。

 

Economy Classic Reward は利用できる日とそうでない日があります。右端に表記がなければ利用できない、ということになります。

 

 

この画面のフライトではブリスベン・成田の片道が25,200ポイントと現金$146 で予約できます。ポイント数は固定ですが、現金価格は日によって異なります。

 

セール価格との差額はそれほど大きくないので、ポイントを使わずに買っても良いような気がしましたが、2往復、4フライトの購入なので、使える所は使うことにしました(2フライトをEconomy Classic Reward 利用)

 

ちなみに、去年50,000ポイントを使って香港→ブリスベンをビジネスクラスにアップグレードしました(片道)。約25,000ポイントと現金で片道航空券。どちらがお得なのかよくわかりません💦

 

一連の日本帰国のチケットが全て完了してホッとしました!

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。