自主自宅待機3日目・ルールを破る?

 

日本からオーストラリアに戻って自主自宅待機生活を始めて最初の週末。

 

✅ 日本から帰ってきてからすぐに終わらせる必要のあった仕事は土曜日に片づけた

✅ ヨガクラスのお休みに関係した生徒さんへの連絡などは済んだ

 

自宅待機3日目(日曜日)、ブリスベンはとっても良いお天気。

 

庭に出てニワトリを眺めたり、植物のお世話をしたり、雑草を取ったりしたけれど…

 

 

家にずっといることだけでなく、その他のことでもモヤモヤしてきて、これは気晴らしをしないと残り10日程を乗り切れない、精神衛生上よろしくない。

 

というわけで。

 

 

外出!

 

うちから車で10分ほどの公園、いつ行っても殆ど人がいません。たまに犬を遊ばせる人がいるくらい(しかも長居をせずにすぐに別の場所へ行ってしまう)。

 

芝生の上を裸足で歩いてアーシングして、木陰へ。

 

ゴロゴロしながら漫画を読もうと1冊選んで持ってきたは良かったけれど

 

逢沢りく 全2巻セット

 

まさかの下巻…!上巻を選んだはずだったのに 🤦‍♀️🤦‍♀️🤦‍♀️

 

こういう時に上巻を読んだことがなくても構わず読む人もいるかもしれませんが、私は続き物は初めから読まないと気が済まないタイプなので、ゴロゴロ漫画は断念。漫画なしでゴロゴロしていました。

 

逢沢りく ほしよりこ 下

 

真ん中あたりに見える黒い影が私(ドローンで上空から撮影)。これだけ広くて周りに人がいなければ大丈夫。

 

広~い場所で風を浴びて良い気分になりました。

 

体調はいつも通り、元気ですヨ👍

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。