自主自宅待機中の買い物 と コロナの件でちょっと愚痴

 

自主自宅待機中は買い物にも出かけず(必要な時には夫に頼んでいます)、カフェでコーヒーをテイクアウェイで買うこともせず。

 

新型コロナウイルスの影響を考慮した自主自宅待機についてはこちらから話が始まっています

日本一時帰国後の自宅待機とヨガクラスのお休みを決めました。

01/03/2020

 



 

今日は、先週まだ日本にいる時に手配しておいたオーガニック野菜と果物が届きました。今までたまに利用していたサービスですが、今回は改めて便利さを痛感。助かりましたー

 

オーガニック野菜&果物

Home Fresh Organics

 

デリバリーボックスは3種類のサイズから選べて、いつも買っているのはミディアムサイズ(15種類)。

 

写真で見えない野菜はセロリ、玉ねぎ、トマト(紙袋入り)。以前は葉付きだったビートルートは今回は実だけでちょっと残念。

 

最近オーストラリアでもコロナウイルスの感染拡大を心配した買い溜めが発生しているらしく、トイレットペーパーや食糧がスーパーの棚からゴッソリ消えているようです。パスタも消えたとか。棚の様子を見に行きたいぐらいです…できないけど。

 

 

我が家にはタマゴがあるから心配しません!😁

 

…少し愚痴りますと。

 

今も毎日日本から飛行機がブリスベンに到着して、その飛行機に乗っていた人たちがブリスベン内(もしくはその他都市へ)移動しているであろう状態(私が乗った成田→ブリスベン便は満席でした)。

 

私みたいに自宅待機している人はいったい他に何人いるのだろう…と考えると

 

 

私だけこんなことして意味ある?と3秒ほど やさぐれた気持ちになりました。自分で自宅待機を決めたのに、スミマセンっ!

 

以上です🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。