この1か月の振り返りとオンラインヨガクラスの計画

オーストラリア ブリスベン ヨガ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で慌ただしかったこの1か月をざっと振り返ってみます。

 

自主的に自宅待機生活を始めたのがちょうど1か月前の今日。それからオーストラリアでは色々なことがあり、その影響で3・4月の日本行き(シンギングリンの上級講座参加)キャンセル、そして実は6月に予定していたバンコク行き(陰ヨガのティーチャートレーニング参加)も多分無理。

 

そうなんです、今年は結構頑張る予定でした。

 

この2つの講座、トレーニングを受けることでステップアップ!と思っていたので、計画が狂ってしまった感は否めませんが、ここまでの状況になると残念という感情はあっさりと無くなりました。これだけの予定を詰め込むことをせっかく覚悟したのに、という気持ちは若干ありましたが…

 

でも、今年がダメでも来年がある。

 



 

ヨガクラスはいつ再開できるかわからず、これからどうするかですね。

 

ブリスベン ヨガ zoom

 

そんな中、今朝はZoomでアシュタンガヨガのフルプライマリークラスを受けました。友人でもあり尊敬する私のヨガの先生が企画してくれました。

 

今ではどこもかしこもZoomのオンラインヨガクラスという感じで、(周りとのつながり的に)どんなものだろう、動画やアプリを使って練習するのとどう違うのかなと思って参加してみましたが、その場にいなくても一緒に練習をしている他の人の存在を感じられたので良かったです。練習の後は久しぶりのヨガ仲間と少し話もできたし。

 

そんなわけで、私もZoomでヨガクラスを始めようと考えています。

 

オンラインでヨガを伝えることに関しては、そういうことをしている人は沢山いるし、何も私がやらなくても…とずっと思っていました。私はやってもやらなくても良いことに面倒くさがる傾向があります💦

 

先日、ここ数年お世話になっている方と話をした時に「クラスを受ける側は(教えてくれる人が)誰でもいいわけじゃない」とアドバイスをいただき、なるほどなぁと考えが変わってきたところです。

 

今の状況では不便なことや不安はあるけれど、その中でもインターネット環境を活かせば便利に、オンラインでも誰かと一緒にヨガをすれば少しは気晴らしだったり、安心な気持ちになるかもしれない(私はなりました)、やっとそう思えてきました。遅いか!(苦笑)

 

ここまで来たら、出来ることはやってみる。でも無理はしない。とりあえず体調とメンタルを万全に保っていけば何とかなるはず。そんな風に思っています。

 

とにもかくにも、皆さま引き続き Stay safe ですね 🙏

 

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。