シンギング・リン® モニターセッション

現在 シンギング・リン® のサウンドヒーリングのモニターセッションを行っています。

追記:モニターセッションの受付は終了しました。

 

昨年からシンギング・リン®を使い始め、これまでヨガクラスやサウンドメディテーション(グループ瞑想会)で奏でたり。

 

今年7月にプラクティショナーセミナーを修了したのを機に、個人セッションを始めることにしました。

 

ヨガクラスのシャバアーサナの時にお腹の上で奏でたり(リストラティブヨガではもう少しプラス)していたので、yogazohの生徒さんには多少なりとも馴染みがあります。そのため、モニターセッションのお声がけへの反応も早かったです😍

 

セッションは 大小あわせてふたつのシンギング・リン® を使ったシンプルなものです。

・頭にかぶって音と響きを味わう クラウン・ヒーリング
・身体の背面と前面に大きなシンギング・リン®(宇宙)をすべらせて全身で感じる バランシング・サウンドヒーリング

 

 

バランシング・サウンドヒーリングでは ぽーん、ぽーん、とバチで叩きながら首もと・胸もとからつま先までシンギング・リン® を身体中に響かせていきます。

 

受けている側はもちろんですが、施術者側も音に癒されるので一石二鳥。シンギング・リン® で気持ちも身体もすっきり整っていきます。

 

音と響きの心地よさを感じることで、日頃の心身のメンテナンスとして シンギング・リン®を使っていけたらと思っています。あれやこれや健康法を探る(外に何かを求める)前に、まず自分が「心地よい」と感じること、感じられる環境を作る・見つけることがとても大切だと私は考えています。

 

※ 人によっては効果として身体の不調が改善されるなどもありますが、シンギング・リン® は治療・医療目的で使うものではありません。

 

特に不調を感じていなくても日頃から心身のメンテナンス、ヨガとの相乗効果もバッチリです 🙂

 

セッションにご興味のある方はこちらよりご連絡ください

モニターセッションは終了しております。

 

1 個のコメント

  • コメントはこちら

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ12年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガ翻訳や日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。日々楽しく軽やかに穏やかに。