五感(感覚器官)を整える|シンギング・リン®のサウンドセラピー

 

今年もあと一週間を残すところまで来て、明日はクリスマスー

 

いつの間にかここまで時間が経ってしまいました。

 

↑ご近所カフェにて。

 

先日シンギング・リン®のサウンドセラピー講座が無事に終わり、今後のセラピスト試験に向け、色々な方に施術をさせていただいている日々です。

 

まだ講座を終えたばかりなのでお得なお値段で(笑)

施術についてはホームページにも詳しくは掲載せず、SNSでお知らせもせず、ヨガクラスや音浴会に来られた方、最近お会いした方に直接お声がけをしています(投稿が面倒くさくて…というのも大きな理由ですが💦)。

 

そして来ていただいた方には興味がありそうなお友達がいたら紹介して欲しいという形でのご案内をしていますが、良い感じで反応があり、既に次回の予約をして下さる方もいて嬉しい限りです。

 

施術は聴覚、触覚、嗅覚、味覚、視覚の五感に働きかけるもので、インドのアーユルヴェーダの考えが取り入れられています。

 

 

サウンドセラピーで聴覚(音を聴く)が刺激されるのはわかるけれど、あとの4つはどうやって?と思われるかもしれませんが、ちゃんと施術の中に含まれているのです😉そして、施術を受けている時だけでなく、普段の生活の中でも五感を整える方法もアドバイスさせていただくものです。

 

ヨガ哲学の中でも感覚器官については触れられているので、シンギング・リン®のこの施術はすごく理にかなっていると感じています。このセラピーを学べて本当に良かったなと。

 

数年前に買ったこの本をまた読みなおすきっかけにもなりました。

 

買った当時、もう販売がされていなくてプレミア価格がついている…とのことで、あれこれ探しまわり。1万円近く値段がついているものもありましたが、ラッキーなことにほぼ定価のものを見つけることができました。

 

ところがしばらくして新版が出たという(笑)

 

サウンドセラピーの勉強と平行してヨガのティーチャートレーニング課題ふたつの提出もあってせわしない感じでしたが、それも終わって少し余裕を持って年末を迎えられています。

 

サウンドセラピーの施術にご興味のある方はお問い合わせくださいませ🙂

    

皆さまにとって心穏やかなクリスマスとなりますように…



コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住、東京都出身。在豪歴延べ15年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。オカメインコと庭のニワトリとも楽しく暮らすオーストラリア生活を送っています。