一年の半分が過ぎました。色をつけよう。

あらあら、1年の半分が過ぎてしまいました!

 

この半年はあったようななかったようなという感じですが、振り返ってみると

 

3月と4月、シンギング・リン®のパフォーマー講座を受けるために日本へ行く予定が流れ

 

6月にバンコクでヨガのトレーニングを受ける予定が流れ

 

それなりに大ごとでした。

 

これがすべて予定通りにいったら、半年のうちに4回オーストラリア国外へ出るという(うち1回は2月の一時帰国)なかなかハードなスケジュール。

 

悩んで考えて時間とお金の投資をドーン!とする一大決心をしたのに…と拍子抜けしてしまった感もあります。

 

オーストラリアからの出国は今年の末には…いやいや2021年の半ばまでは…とか情報が色々なので、前半に流れた計画のリベンジ?に関しては全くの白紙。いったん脇に置いて、今できること、すべきことにフォーカスしたいと思っています。

 

対面のヨガクラスは長らくお休みしていましたが、来週から少しずつ再開していきます。

 

延び延びになっていた、自宅スタジオの壁の色の塗り替えが実現します!

 

 

新しいヨガパンツ(レギンス)も到着。新しい色で気分を上げますヨ。

 

 

自粛期間中に感じたこと、考えたこと、学んだこと、それなりに色々あったので良しとしています。もちろん「えぇ…」と思うこともありましたが、できるだけ良いところにフォーカスするようにしていたのは間違っていなかった…ハズ。

 

よく「もうコロナ以前には戻らない」と聞きますが、もうコロナ前と比べなくてもいいんじゃない?目の前のことに集中しよ。と思った、オーストラリアの会計年度初めでした。

 

トップ画像は、サンキャッチャーの光が反射したヨガマット。色はきれいで楽しいですネ 🙂

 

後半も色々と愉快に楽しく過ごそうと思います。ご縁のある方はどうぞご一緒によろしくお願いします~

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。