味噌づくり2020

手作り味噌 ブリスベン オーストラリア

久ーーーーしぶりに味噌づくりをしました!オーストラリアはまだ冬なので味噌づくりに良い季節。

 

前回作ったのはなんと3年前…

味噌づくりとヨガの週末

02/07/2017

 

その頃に作った味噌は勿体なくてなかなか食べられず、おかげで家で味噌汁を作る機会が激減してしまいました。

 

オーガニック麹を買って、その帰り道にオーガニック大豆を買い、バタバタと準備。

 

今までの味噌づくりで大豆は12時間ぐらい水に浸していましたが、18時間の方が良い説を見つけたので、今回は長めに。

 

味噌づくり 大豆

 

麹と塩を混ぜて…

 

味噌づくり 塩麹 オーストラリア

 

圧力鍋で茹でた大豆を潰して…

 

手作り味噌 

 

ここまで済んだところで、オンライン講座の時間になってしまった私は、残りの作業を夫に託しました。

 

ヨーガスートラ チャンティング

 

ヨーガスートラ(第1章)のチャンティング。3年前にインドで習いましたが、後半があやふやになってしまったので復習を兼ねてまた。

 

約1時間後、講座が終わったら味噌たちは愛用の野田琺瑯のラウンドストッカーに収まっていました(笑)。

 

野田琺瑯 味噌づくり ラウンドストッカー

 

我が家の名前は「みちお」と名付けられています。

 

今回は出来上がり3キロほど。半年後の出来上がりを楽しみに、でも3キロでは足りないからまた作ろかと思っています。せめて週3日は味噌汁を飲めるぐらいの量を作っておきたいです(日本ではほぼ毎日でしたが)。

 

発酵食品バンザイ!

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。