ウッティターハスタパーダングシュターサナをやりやすく

ウッティターハスタパーダングシュターサナで脚を正面に伸ばす、横に開く、反対側に開いてねじるの3つのバリエーション。

 

太ももや股関節を働かせるポーズですが、立位なのでバランスを取ることに苦労して、太もも云々…までいかないことが多いです。

 

そんな時には仰向けになって、バランスを取る心配なく練習をしましょう!

 

という記事をヨガジャーナルオンラインで書きました。

 

こちらよりどうぞ
↓↓↓
仰向けだから初心者でもできる!太ももや股関節に効かせるヨガポーズ3選

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住、東京都出身。在豪歴延べ15年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。