なめらかに動く身体を目指して – Tai Chi (太極拳)に挑戦

やってみたいなぁ~の軽い気持ちで Tai Chi (太極拳)のクラスに参加してみました。

 

以前Tai Chiにどっぷりハマっている夫の会社同僚を見ていましたが、その時は全く興味が沸かず!

 

そんな私が興味を持ち始めた理由は

 

  • やわらかく、なめらかに動けるようになりたい
  • 「えいっ、えいっ!」と力づくで筋肉に頼った動きではなく、気のエネルギーで身体を扱いたい
  • 最小限の力で身体を扱えるようになりたい
  • たまには新しいことを体験してみよう

 

ヨガに似ているようなところもありますが・・・

 

知り合いのヨガティーチャーから近所で気軽に始められるクラスが始まることを聞き、スケジュールも良かったので行ってみました。

 

あれ?かなり年齢層が高い!👵 🧓

 

ちょっと場違いなところに来てしまったかと一瞬ドキドキしましたが、始まってみればそんなことも気にならず。

 

まずは全身をゆったりさせて立つのですが、ヨガの癖でついその「ゆったり感」が少なくなっている自分に気づきます。

 

呼吸に合わせて手足をゆっくり動かすのですが、途中で呼吸か動きのどちらかが早くなってしまいます。

 

なめらかに動くのは意外と頭を使う!

 

「動きはこんな感じであっているのかな?」と考えながらだとつい身体が力んでしまいます。先生のデモンストレーションを見ながらでしたが、たぶん微妙に違っていたでしょう。

(これってヨガを始めたばかりの人の心境と同じですね)

 

何度か先生と一緒に練習をしたら「じゃあ自分でやってみましょう」と各自で動くのですが、短い動きなのに少し戸惑いました(隣の男性の動きをチラ見💦)。

 

先生曰く、中国では先生は一言もしゃべらず、生徒はただひたすら見たものを真似して覚えていくのだとか。何年か経つと先生から話しかけてもらえるのだそうです(流派によって違うのかもしれません)。

 

動きながらメディテーションをしているようでした。

 

 

1時間のクラスはあっという間に終了。頭で考える方が優位になっていたので、なめらかさにはまだ遠い感じですが楽しかったです。

 

あと4回クラスがあるので、次回も楽しくなめらかな動きを目指そうと思います。

 

夫からは「(興味のなかった太極拳を始めて)一体どこに向かおうとしているんだ??」と言われましたが、別にどこにも行きませ~ん😝

 

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住ヨガティーチャー。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からのヨガティーチャー転身。ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳担当。日本生まれの音響楽器、シンギング・リン®を使ったサウンドヒーリングもしています。日々楽しく軽やかに穏やかに。