規制緩和が前倒しとなりましたが、スタジオクラス再開は保留です

ブリスベン ヨガ 日本人 オンラインヨガ ヨガスタジオ

ブリスベンのあるクイーンズランド州では、6月12日からさらなる規制緩和が進み(ステージ2)、緩和の一環として条件付きでヨガスタジオやスポーツジムの営業再開が許可される予定でした。

 

が!

 

昨日突然、州政府から明日(=6月1日)からステージ2です!と緩和の前倒しが発表されました。

 

クイーンズランド州 コロナ 規制緩和

 

 

「え?明日からデスカ?」と思いましたが、早まるのは良いことだということで…

 

6月12日から再開ができそうと聞いた時には「思っていたよりも早く再開ができそう!」と少し嬉しくもなりましたが、あくまでも条件付きでの再開。まだ全てを把握していませんが、すんなりと再開するのは難しそうです。

 

そして、懸命に情報を確認して少しでも早く自宅スタジオでのクラスの再開を!という気力がなく、そこまで急がなくてもいいかなと…ヨガが必要な方への選択肢としてオンラインヨガクラスの提供もしていますし。

 

まだ先が見えませんが、今見えることだけに目を向けていればOK、先を考え過ぎないようにしています。また何がいつどう変わるかわからないですし。

 

スタジオクラス再開にそそぐエネルギーは自分のヨガの勉強へ(これも自粛期間中のオンライン化のおかげですが) 🙂

 

というわけで、オンラインヨガクラスでお待ちしております。6月は日曜日と木曜日に行います。

 

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。