ヨガと完璧主義

しばらくブログでのシェアをしておりませんでしたが、ヨガジャーナルオンラインでの寄稿は続いています。100記事掲載までもう少し…!

 

これまでの掲載記事一覧はこちら

 

今回は頑張り屋さんが陥りやすいヨガでの完璧主義について。

 

ヨガはもちろんある程度の熱心さ(タパス、ですね)は必要ですが、行き過ぎるとしんどくなるだけ。かといって頑張りすぎはよくないからと全然頑張らない、これも違う。

 

よくある完璧主義とそれに対してどう向き合うかについて書いています。

頑張り屋さんが陥りやすい!ヨガに対する3つの完璧主義思考|囚われ過ぎないためにできること

 

頑張りすぎているのか、頑張らなければいけないところなのに頑張っていないのか、を見極めるには自分に本当に正直でないとなかなか難しいかもしれませんネ。

 

Happy Practicing 🙂

 

 



コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住、東京都出身。在豪歴延べ15年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。