前屈・ダウンドッグ、ヨガで床との「接地面」を意識!

 

ヨガのポーズでは柔軟性や筋力をつけることが必要ですが、それだけではありません。もっと初歩的なところ、体とマットの接地面を意識するだけでも違いを感じることができます。

 

ポーズのコツや注意点をあげたらキリがなく、一つの記事にまとめることはかなり難しいのですが、まずココを見直して!というポイントをヨガジャーナルオンラインの記事で書きました。

 

こちらよりどうぞ

前屈・ダウンドッグが上達!床との「接地面」を意識する3つの方法

Happy Practice 🙂

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア・ブリスベン在住。東京都出身、在豪歴延べ13年(パース・シドニー・ブリスベン)。日豪での会社員生活からヨガティーチャーに転身。ヨガクラスをする他は、ヨガアプリ「Down Dog」の日本語音声&翻訳、「ヨガジャーナルオンライン」のライターとしても活動。庭でニワトリを飼い、細々と家庭菜園を楽しんだりのオーストラリア生活を送っています。